みんなで支えあう 緑と元気あふれる 住みよいまち 尾張旭

愛知県尾張旭市 水野義則市長

私たちのまちには、先人から受け継いだ豊かな緑や自然に加え、本市のブランドの一つとして定着しつつある健康都市の取り組みという貴重な財産があります。市民・地域・事業者の皆さんがこの貴重な財産を守り、活かし、次の世代へ引き継ぐとともに、まちの魅力を高め、一人でも多くのかたに住みよいと感じていただくことがこれからのまちづくりには重要であると考え、市民共通のまちづくりの理念として将来の都市像を定めています。

尾張旭市は、名古屋市の東に隣接する、面積約21平方キロの大変コンパクトな住宅都市です。市の東西に鉄道と一級河川矢田川が横切っており、海も山も無い平坦な地形です。市の北部には愛知県森林公園が市域の約6分の1を占めて広がる、緑豊かな都市でもあります。

私は、市長就任以来、各種メディアを活用し、市内外へ積極的に市の情報を発信するシティセールスに力を入れています。前例の有無にとらわれることなく、本市の発展のため、市民の幸せのために必要と思われることについては、果敢にチャレンジし、積極的に市内外に向けて発信しています。

尾張旭市にある魅力や、今あるものに手を加えることで高めた魅力を、さまざまな取り組みを通して発信し、市内の方からは住み続けたい、市外の方からは尾張旭市に住んでみたいと思っていただけるような住みよいまちづくり、定住志向の強いまちづくりに、他自治体と切磋琢磨しながら、スピード感を持って取り組んでいます。

座右の銘は「情けは人のためならず」、将来の自分のため、他人のために汗がかける人を増やし、「みんなで支えあうまち」を実現したい。そのため、多様化、複雑化する新たな行政課題にも対応し、自分たちの未来を自分たちの創意工夫で切り開いていくことが、まさに今、私たちに求められている地方創生であり、先を見据えた独自性の高い市政運営に引き続き挑戦します。

健康都市 尾張旭

「健康づくりのまちづくり」を最重要施策の一つとして掲げています。運動イベントや、自治会への加入、ボランティア活動の参加でポイントが貯まる「あさひ健康マイスター」など、心身だけでなく、まちも健康になる取り組みを行っています。

家族ができたら 尾張旭市

尾張旭市は愛知県の北西部にあり、名古屋市と隣接したまちです。名古屋市の中心部まで約15㎞、電車で約20分という交通利便性と、森や川など、四季の移ろいを感じさせてくれる自然環境に恵まれた住みよいまちです。

尾張旭市の見どころピックアップ!

【名所】愛知県森林公園
【名所】吉賀池湿地
【施設】スカイワードあさひ
【施設】どうだん亭
【イベント】城山公園さくらまつり
【イベント】あさひ健康フェスタ
【イベント】田んぼアート
【イベント】たのしい夏まつり
【イベント】尾張旭市民際
【イベント】紅茶フェスティバル
【イベント】あさひ冬フェスタ

池・行けコース

市内の代表的な観光スポットであるスカイワードあさひや長池、維摩池などを巡るコースです。四季折々に彩りを変える草木を楽しむことができます。

維摩池

御城田池

多度神社

スカイワードあさひ・長池

城山公園

旭城

史跡・街道コース

市南東部の史跡を巡るコースです。瀬戸・旭街道を一本中に入ると、狩宿観音堂や狩宿郷倉、追分の石仏などの史跡や旧街道があり、尾張旭市の歴史を感じることができます。

井田八幡神社

狩宿観音堂

白山神社

狩宿郷倉

一之御前神社

追分の石仏

おいしい紅茶のまち

尾張旭市は、人口1人当たりの「おいしい紅茶の店」店舗数が全国の中でも特に多い市として日本紅茶協会に認定されています。2013年には「おいしい紅茶の店」十店舗数が日本一となり、3年連続で日本一の栄誉をいただきました。市内に数多くある「おいしい紅茶の店」認定店で素敵なティータイムをお楽しみいただくことができます。

最新情報はこちらでチェック


PAGE TOP