本物力こそ、桑名力。

三重県桑名市 伊藤徳宇市長

桑名にある地域資源を「見つけ出し」「磨き上げ」「大きくする」ことで、ブランド化(=本物)にしていく

 桑名市は三重県の北部、揖斐川・長良川・木曽川の木曽三川が注ぐ伊勢湾最奥部に位置しています。西に鈴鹿、北に養老の山並み、東に濃尾平野が広がる、水と緑豊かな自然環境のもと、江戸時代から東海道五十三次の宿場町・城下町・湊町として栄え、今でも高速道路や国道、鉄道など主要幹線が集中する交通の要衝として発展を続けています。
桑名市総合計画に基づき、11のプロジェクトである地域医療、桑名駅と周辺整備、地域包括ケアシステムの整備、教育、行財政改革、地域コミュニティ、子育て支援、防災・減災、健康づくり、新しい福祉のかたち、産業振興 に重点を置き事業を進めてまいります。これまで取り組んできた施策を着実に進めるとともに、新たな施策を積極的に展開し、本市がさらに魅力あふれるまちになるようこれまで以上にスピード感を持って、市政運営に取り組みます。
皆様の暮らしの安全・安心を守るとともに、まちの魅力、ブランド力をさらに高め、桑名に住んで良かった、住み続けたいと実感できるまち、また桑名が「選ばれるまち」になるよう努めます。

ユネスコ無形文化遺産に登録された桑名石取祭

桑名石取祭は、桑名城下の町人や藩士の夏祭りです。祭車は43台あり、これだけの山車が一堂に会するのは全国的にも珍しく、国指定重要無形民俗文化財の中では日本最多となります。毎年8月第一土曜・日曜日に行われます。

日本屈指の総合レジャーランド「ナガシマリゾート」がある街

遊園地・ジャンボ海水プール・ホテル・天然温泉のある総合レジャーランド。日本有数の絶叫マシーンや多彩な露天風呂など見どころ満載で、一日中楽しめる人気の観光スポット。

桑名市の見どころピックアップ!

【イベント】
九華公園さくらまつり
多度祭 上げ馬神事
桑名石取祭
桑名水郷花火大会

【施設】
六華苑
九華公園
七里の渡し跡
ナガシマリゾート
なばなの里
多度大社

【特産品】
はまぐり、しじみ
シラウオ
アサクサのり
トマト
タケノコ
なばな

旧東海道を偲ぶコース

現在も訪れる人の多い、旧東海道とそれに関連した史跡をたどることのできる散策コースです。
◆所要時間:約3時間
●六華苑 ⇒ ●七里の渡跡 ⇒ ●春日神社 ⇒ ●歴史を語る公園 ⇒ ●石取会館 ⇒ ●桑名市博物館 ⇒ ●吉津屋見附跡 ⇒ ●十念寺 ⇒ ●七曲見附跡 ⇒ ●矢田立場 ⇒ ●安永立場

六華苑

六華苑(ハート)

七里の渡跡

春日神社

石取会館

自然を楽しむ山の辺コース

自然の溢れる山の辺を歩き、桑名の歴史に触れることができる散策コースです。
◆所要時間:約2時間半
●桑名駅 ⇒ ●照源寺 ⇒ ●聖衆寺 ⇒ ●大福田寺 ⇒ ●諸戸貯水池遺構 ⇒ ●走遺産公園 ⇒ ●勧学寺

照源寺

聖衆寺

諸戸水道貯水池遺構

走井山公園

勧学寺

ハマグリ、黒のり、シラウオ、トマト、なばな、たけのこ!!

伊勢湾の海水と木曽三川から流れ込む栄養豊富な河川水が入り混じる漁場で育まれるハマグリは絶品!旬の頃には、殻が割れてしまうことがあるほど身が膨らみ、濃厚な味わいを楽しめます。汽水域では、海苔の養殖が盛んであり、サクッとした歯ざわりの後、すっと溶けていく桑名の海苔は高級寿司屋でも使われています。農水産物以外にも、城下町・東海道の宿場町として栄えた桑名には、安永餅・たがね・しぐれなどの有名な土産もあります。

最新情報はこちらでチェック

リンク集


PAGE TOP