子育て環境・学校教育の充実、市駅周辺再整備で
「豊かで誇りある枚方」の実現へ

大阪府枚方市 伏見 隆市長

魅力ある多様な選択肢がある枚方に住むことで、あらゆる世代の方が、「まちへの愛着や誇りを持つことができる、枚方に住んでよかったと思える、心の豊かさを実感できる」、そのような「豊かで誇りある枚方」を実現していきます。

私たちのまち枚方市は、大阪と京都のちょうど中間に位置し、それぞれ電車で約30分というアクセスの良さからベッドタウンとして発展してきました。
古くから淀川の恩恵を受けて交通の要衝として栄え、江戸時代には東海道品川宿から数えて56番目の宿場町としてにぎわいました。今でも歴史と文化の香りに満ち、自然にあふれた住み心地の良い住宅都市です。
また、100年以上の歴史を誇る日本最古の遊園地「ひらかたパーク」のほか、市内を縦断する京阪電鉄の主要駅である枚方市駅前に近年オープンした枚方T-SITE、楠葉駅前のくずはモールなど大型商業施設も充実し、さらなるにぎわいを見せています。
本市は平成29年度、市制施行70周年の節目を迎えました「枚方の魅力をともに高める」をテーマに市民や市民団体、事業者などあらゆる主体が担い手となり、35の記念事業、45の協賛事業が展開されました。
また、漫才師・ハイヒールリンゴさんや日本将棋連盟会長・佐藤康光さんなど、枚方ゆかりの著名人11名を「枚方PR大使」に任命し、枚方の魅力を全国へ広く発信していただいています。
これら、市制施行70周年を機に盛り上がった協働の機運を一過性のものとすることなく、さらに発展させ、枚方の存在感を示していきたいと考えています。

子育て世代からさらに選ばれるまちへ

本市独自の子育て支援策として、第3子以降の保育料無料化、多子世帯の子ども医療費の自己負担額の軽減を図ります。また、学校教育においては、小学校への英語教育指導助手の配置など英語教育のさらなる充実を図ります。

市駅周辺再整備で魅力あふれる中心市街地へ

枚方市駅周辺がこれからの時代に対応し、枚方のイメージを変える魅力あふれる中心市街地として、ふさわしいエリアとなるよう、公民連携による枚方市駅周辺再整備の取り組みを加速させ、まずは駅北側に、「(仮称)枚方市総合文化芸術センター」の整備を進めます。

枚方市の見どころピックアップ!

【イベント】枚方宿くらわんか五六市(毎月第2日曜日)
【イベント】花しょうぶ園(5月下旬~6月下旬)
【魅力スポット】山田池公園
【魅力スポット】ひらかたパーク
【魅力スポット】くずはモール
【魅力スポット】枚方T-SITE

枚方宿場街・京街道コース(初めて枚方を訪れる方におすすめ)

江戸時代に東海道56番目の宿場町・三十石船の寄港地として栄えた枚方をめぐるコースです。

昔の風情や面影が残る街並み

宿場町によく見られる枡形道路

万年寺山・恋巡りコース

宿場の街道筋から万年寺山を巡るコースです。
山頂付近の御茶屋御殿跡からの眺めは最高です。

大阪府指定天然記念物「枚方田中邸のむく」

御茶屋御殿広場からの展望

最新情報はこちらでチェック
公式SNS


PAGE TOP