自然と文化と人々がとけあい
心豊かに暮らせるまち 西尾

愛知県西尾市 中村 健市長

「活力・創造」「安心・便利」「自立・協働」の3つのまちづくりの考え方と、それらを結びつなぎ合わせる「融和」を基本理念と定め、本市の魅力である自然や文化の保全・活用・継承に努めるとともに、市民生活との一体性を深め、誰もが心豊かな生活を実現できるまちを目指します。

 戦後急速に進んだ都市化は、社会における核家族化や地域の繋がりの希薄化をもたらしました。世間や社会のためにという考えよりも「個」や「私」を優先する考え方が強まり、一昔前であれば、相互扶助の仕組みの中で解決されていた問題を個人が抱えるという形で、昨今、その弊害が生じてきているように思われます。
それに対し、すべてを行政だけで解決していくことは現実的ではありません。子育てにしても、防災や防犯にしても、高齢者福祉にしても、個人で抱えてしまう問題に限らず、人と人とのつながりの重要性を再認識し、それを活かして、地域のコミュニティ、企業やNPO法人等の諸団体の力をお借りしながら、解決に向けて取り組んでいくことが不可欠な時代に来ています。
さて、高度経済成長期を経て我が国は経済的に豊かになり、私たちは便利な生活を享受できるようになりました。しかしそれは、ある時突然生まれたものではなく、地域を豊かにしよう、国を豊かにしようという、先人の尊いご努力の積み重ねによる結果です。
そして私たちには、今の生活を謳歌するだけでなく、次の世代、その次の世代へと、この豊かで便利な生活を引き継ぎ、より活力あふれる住みよい西尾市を創っていく責任があります。それを実現していく過程では、苦しみや困難を伴うことも出てくると思いますが、行政としての説明責任を果たし、市民と信頼関係を築きながら正面から取り組み、明るい未来へとつなげていきたいと考えています。
以上のような問題意識から、市政運営のスローガンとして、「人をつなぎ、未来へつなぐ、まちづくり」を掲げ、全力を挙げて、未来に夢や希望の持てる、ワクワクする西尾市を創ってまいります。

住みよいまち 西尾

温暖な気候や豊かな自然の中、歴史や伝統がくらしに溶け込み、産業もバランスよく発達している西尾市では、地域が一体となり、安心してのびのびと子育てができます。さらに、住みよさランキング住居水準充実度は愛知県下3位※と高水準です。
※出展:(株)東洋経済新報社「都市データパック2016年版」

日本初の古書ミュージアム 西尾市岩瀬文庫

西尾市岩瀬文庫は、重要文化財をふくむ古典籍から近代の実用書まで、幅広い分野と時代の蔵書8万冊余りを保存・公開する書物の博物館です。日本の長い歴史や豊かな文化について体験しながら学べるユニークな展示を行なっています。

西尾市の『特色ある施策』をご紹介します

『佐久島活性化プロジェクト事業』

西尾市の見どころピックアップ!

【特産品】西尾の抹茶、一色産うなぎ、アサリ、三河一色えびせんべい など
【祭・イベント】西尾祇園祭(7月)、三河一色大提灯まつり(8月)、ハワイアンフェスティバルin吉良ワイキキビーチ(8月)鳥羽の火祭り(2月) など
【施設】西尾市歴史公園、西尾市岩瀬文庫、旧糟谷邸・尾﨑士郎記念館、西尾市塩田体験館 など

食と体験で西尾を満喫

抹茶やアサリ、えびせんべいなど、西尾の特産品を食べて体験して満喫できるコースです
※コース所要時間 車で約6時間
◆詳しくはこちら

潮干狩り

アサリ

三河一色えびせんべい

西尾の抹茶

いちご

吉良饗庭塩の里

 

お寺巡りで味わう、文化と歴史の西尾旅

西尾のお寺を巡りながら文化と歴史を感じられるコースです
※コース所要時間 車で約6時間30分
◆詳しくはこちら

金蓮寺弥陀堂

吉良ワイキキビーチ

華蔵寺

実相寺

西尾城本丸丑寅櫓

西尾市歴史公園

西尾市のバラエティ豊富なおいしさ

うなぎや抹茶の名産物、酒や味噌などの醸造物、えびせんべいなどの特産物。
気候風土と作り手の技が融合したバラエティ豊富なおいしさが揃っています。


PAGE TOP