愛知県尾張旭市『公共施設への災害対応型自動販売機の設置』

平成27年度〜

大規模災害時には自販機内の飲料等が無償で提供

 大規模災害時における食料備蓄の拡充を進め、地域住民の安全安心確保のため、本市と協定を締結している大塚製薬㈱と連携し、災害時に避難所となる市内公民館及び小中学校への「災害対応型自動販売機」の設置を進めています。
 平成30年1月31日現在、全公民館(9館)、全小学校(9校)及び中学校1校に設置、運用をしています。
 公立小中学校への自販機の導入は全国的にも珍しく、大規模災害時には、自販機内の飲料等が無償で提供されます。

水野義則市長のページ

愛知県尾張旭市『公共施設への災害対応型自動販売機の設置』

PAGE TOP