住みたいまちから、みんなが住み続けられるまちへ

東京都武蔵野市 松下玲子市長

武蔵野市は、東京都23区と多摩地区の接点に位置し、コンパクトさを生かした利便性の高い都市、緑豊かで良好な住環境が広がる暮らしやすいまちとして評価されています。吉祥寺駅圏、三鷹駅北口を玄関とする三鷹駅圏、武蔵境駅圏と個性豊かな三つの駅圏域があります。これまでの市民参加の長い歴史を通じて培われてきた自治意識を土台に、武蔵野市政をさらに発展させ、一人ひとりにやさしいまち、みんなが安心して住み続けられるまちを実現します。

 明治22(1889)年に4 カ村などが合併してできた武蔵野村から、武蔵野町を経て、昭和22(1947)年11 月3日、東京都で三番目の市として、武蔵野市は誕生しました。
23 区と多摩地区の接点に位置し、市域は狭いながらも、コンパクトさを生かした利便性の高い都市、緑豊かで良好な住環境が広がる暮らしやすいまちとして評価されています。
本市には、個性豊かな三つの駅圏域があります。吉祥寺駅圏は、都内有数の商業・文化都市である一方、駅周辺を離れると、落ち着いたたたずまいの住宅地もあります。近くに都立井の頭恩賜公園があり、テレビや映画のロケ地としても利用されています。駅舎のリニューアルとともに、南北自由通路「はなこみち」も整備され、まちの特徴である回遊性の充実につながっています。
三鷹駅北口を玄関とする三鷹駅圏は、市役所をはじめ、警察署、消防署などの行政機能、市民文化会館、図書館、総合体育館など文化・スポーツ機能が集積する地域で、良好な住宅地も広がっています。今後、補助幹線道路の整備に合わせて、駅周辺の交通環境の整備を進めていきます。
武蔵境駅圏は、緑豊かな自然環境に包まれ国際色あふれる学術ゾーンとして発展してきました。JR 中央線と西武多摩川線の連続立体交差事業や武蔵境駅北口駅前広場が完成し、南口の武蔵野プレイスとともに、南北一体のまちづくりが着実に進んでいます。
これまで多くの先人の方々が一歩ずつ築いてきた武蔵野市。これまでの70 年の歴史を振り返り、これからの未来に向けた一歩をともに歩んでいくため、この機会にあらためて、私たちが暮らすこのまちの魅力を感じていただければと思います。
平成30(2018)年からは、第六期長期計画の策定が始まります。市民参加の長い歴史を通じて培われてきた自治意識を土台に、武蔵野市政をさらに発展させ、一人ひとりにやさしいまち、若い人も高齢者も、みんなが安心して住み続けられるまちを一緒に実現していきましょう。

緑豊かな住宅地と、教育・福祉・健康・文化・スポーツ・情報など生活型産業の高度な集積とが調和する都市

多種多様な人が集い、行き交うまち、武蔵野市。その基点となる3駅(吉祥寺・三鷹・武蔵境)では、駅舎のリニューアルや連続立体交差事業が完了し、駅周辺ではそれぞれ特色のあるまちなみが形成されています。また、5つの大学が武蔵野市および周辺地域にあり、グローバルかつアカデミックな一面も併せ持っています。多くの人がそれぞれの知的好奇心を追求できる土壌があり、活発な文化交流・知的創造が行われています。新しい何かが生まれる、そんな驚きと発見に出会えるまちです。多様性と独創性に富んだまちは、訪れる人を楽しませ、刺激を与え続けています。

誰もがスポーツに親しめる取り組み 
~Sports for All~

武蔵野市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催に向け、まちの魅力の再発見と国内外への発信を通して、市民の力が活かされるまちづくりを進めます。
スポーツや文化を通した感動や交流により、一人ひとりを大切にし、多様性を活かす市民文化を育みます。誰もがまち歩きを楽しめるまち、暮らしやすいまち、外国人にもやさしいまちをつくります。

武蔵野市の見どころピックアップ!

【イベント】武蔵野桜まつり(4月)
【イベント】むさしの青空市(11月)
【施設】武蔵野プレイス
【施設】アンテナショップ・麦わら帽子
【施設】新・武蔵野クリーンセンター

吉祥寺エリア(あふれる緑とにぎわい)【JR吉祥寺駅】

緑に覆われ、木々や水辺で多くの生き物が暮らす都立井の頭恩賜公園(武蔵野市・三鷹市)。その玄関口である吉祥寺駅の周辺には、ショッピングモール、飲食店、美術館や劇場などの文化施設が並び、にぎわいの中心となっています。都会的な雰囲気と豊かな自然環境が絶妙なバランスで混在していることが魅力のエリアです。
・コピス吉祥寺:ウッドデッキや屋上庭園も開放しており、親子連れなども一日中楽しめるショッピングモールです
・吉祥寺シアター:現代演劇やダンスに特化した、公立としては珍しい単館小劇場です
・吉祥寺美術館:市民ギャラリーの利用や、講演会・ワークショップへの参加もできる、市民に開かれた美術館です
・むさしの自然観察園:身近な自然の観察・学習をできる施設です。四季折々に応じたイベントもあり、楽しみながら学べます
・吉祥寺サンロード商店街:全蓋式アーケード商店街、サンロード。吉祥寺のメインストリートでもあり、多くの人が行き交います

コピス吉祥寺

吉祥寺シアター

吉祥寺美術館

むさしの自然観察園

吉祥寺サンロード商店街

武蔵境エリア(好奇心を満たす文教エリア)【JR武蔵境駅】

鉄道の連続立体交差事業が完了し、武蔵境駅の南北が一体となった周辺整備が行われ、大きく変化したエリアです。複数の大学や文化施設などの影響で、さまざまな領域の学問や文化活動が育まれる文教エリアとして進化しています。周囲には住宅街が広がり、西端に都立小金井公園があります。
・すきっぷ通り商店街:武蔵境駅北口の駅前に位置し、「好き」と「切符」にちなんで名付けられた商店街です
・境山野緑地:秋には紅葉も見られ「独歩の森」の愛称で親しまれる緑地が広がっています
・武蔵野プレイス:図書館、生涯学習支援、市民活動支援、青少年活動支援の4 つの機能を併せ持つ複合型施設です
・武蔵野スイングホール:コンサートやライブで使えるほか、レセプションや展示会などにも対応している施設です
・本村公園:かつて武蔵境駅から境浄水場への引き込み線だった跡地を整備した公園 緑道のように歩いて楽しい公園です

すきっぷ通り商店街

境山野緑地

武蔵野プレイス

武蔵野スイングホール

本村公園

最新情報はこちらでチェック
公式SNS


PAGE TOP