東京都武蔵野市『新・武蔵野クリーンセンター』

平成29年度

最先端技術を駆使 さまざまな環境課題に取り組む

昭和59 年から稼働していた旧クリーンセンターに替わり、新・武蔵野クリーンセンターが平成29 年に完成しました。
最新の設備を整えたこの施設は、厳しい排ガス自主規制のもとで安全に稼働しています。プラットホームは、騒音やにおい対策のため地下化しています。また、施設ではごみ発電設備で発電した電力を利用しているほか、市役所などの公共施設にも電力供給しています。さらに、ガスコージェネレーションも導入しており、災害時も焼却炉の再稼働と市役所などへの電力供給ができます。
武蔵野の雑木林をイメージした建築デザインとごみ処理の流れがわかる自由見学コースが特徴です。最先端技術を駆使し、さまざまな環境課題に取り組んでいます。

松下玲子市長のページ

東京都武蔵野市『新・武蔵野クリーンセンター』詳細ページ

PAGE TOP