埼玉県桶川市『旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場』

平成28年度〜

貴重な遺構を保存・活用するための整備事業

 「旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場」は、昭和12年に設置された建造物が一群となって現存する希少性の高い遺構である。
 平成27年3月には学校法人ものつくり大学と官学連携協定を締結し、現在、この貴重な遺構を保存・活用するための整備事業を推進している。また、平成28年2月には、市指定有形文化財として指定されている。
平成30年度から2か年の継続事業として、文化財建造物である建物5棟の復原整備を行う。

小野克典市長のページ

埼玉県桶川市『旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場』詳細ページ

PAGE TOP